.

この時期の映画の話題といったら、やっぱりアカデミー賞ですね。 先日各部門のノミネートも発表されて、いろいろ予想も盛り上がってます。特にここ最近はアカデミー賞の時期に合わせて、受賞式前後にノミネートされている作品が相次いで日本でも公開されるようになってきているので、日本でもチェックできる作品が多いですよね。 今のところ大きく注目を集めている作品で日本でも見られるものといえば「ゼロ・グラビティ」。技術賞は総なめになりそうなので、今年一番多くの部門で賞を取る作品なのは間違いないと思います。 「アメリカン・ハッスル」と「ウルフ・オブ・ウォールストリート」はついこの間公開されたばかり。やはりレオナルド・ディカプリオのノミネートは話題を呼んでいるようで。個人的にはさすがに主演男優賞の受賞は無理かなと思いつつ、そろそろあげてもいいんじゃない?という気持ちもあったりしますね。 作品賞の最有力「それでも夜は明ける」は受賞式後の公開かな?見事受賞となれば話題になって日本でのヒットも期待できるかもしれませんね。発表が楽しみです。

Copyright (c) 2000 www.lillisofpontiac.com All Rights Reserved.